断食道場のおすすめ

断食の効果

2016年04月06日 11時59分

断食にはどのような効果があるのでしょうか?
断食は聞いたことがあるけど、実際はよく分からないという方もいるのではないでしょうか。
断食には様々な魅力的な効果があるようなのです。


 
ダイエット
まずは、ダイエット効果です。
断食は、一定期間食事を意図的にしないというものです。
普段の食生活よりも食べる量が減るので短期間での減量が期待できます。
食べ物が入ってこないとなると体は蓄えている脂肪からエネルギーを作り出すので、
脂肪が燃えてくれます。
胃の中が空だとカロリーが不足していると体が判断し、脂肪を燃焼するのです。
そして、それが体重減少へと繋がります。
女性にとってはとても嬉しい効果なのではないでしょうか。

 
デトックス
断食をするとデトックス効果も期待できます。
食べ物を食べる量が少なくなるので、胃や腸などの内臓を休ませてくれます。
それによって、腸が本来の機能を回復し、溜まった毒素や老廃物を排出してくれるのです。
添加物の多いコンビニ弁当などを普段から食べていると知らないうちに毒素が溜まってしまいます。
毒素を排出することで体の内側から綺麗にしてくれます。

 
アンチエイジング
断食にはアンチエイジングの効果もあると言われています。
摂取カロリーを制限することによって、老化抑制遺伝子のスイッチが入るので
遺伝子レベルで若返り効果があるということなのです。
今まで栄養が行き届いていたのに、食事量を減らすで生き延びようとするためスイッチがオンになります。
このスイッチは普段より、30%カロリーを抑制することでオンになります。

 
免疫力アップ
人間は飢餓感を感じると免疫力が上がります。
食べ物が入ってこないと異常事態だと感じ、白血球の数が増えます。
1.5~2倍増えると言われています。
白血球には殺菌作用があり、病原菌との戦いに強くなります。
免疫力がアップすると、病気に強い体になれます。